Certified Life Organizer(CLO)


           写真:強迫性ホーディングが原因と思われる名古屋市中区の通称「資源屋敷」

       現在複数のライフオーガナイザーがボランティアとしてこちらの片づけのお手伝いをしています


サーティファイド・ライフオーガナイザー(CLO)とは ADHD/ADD(注意欠陥多動性障がい/注意欠陥障がい)、発達障害、脳の機能障がい等が原因で慢性的に片づけができず日常生活に支障をきたしている状態の方々(Chronic Disorganization : CD状態)をサポートするための専門的な知識や技術を保持していると認定された(Certified)ライフオーガナイザーです。

 

 一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会とアメリカの研究団体 Institute for Challenging Disorganization(ICD :慢性的に片づけられない状態に挑戦する研究機関)が2011年に提携

スタートしたCLOプログラムにて専門知識を学び、日々のオーガナイズ業務の中で上記当事者のクライアントさま、および CD(慢性的に片づけられない状態)傾向のある一般のクライアントさまに対し効果的なオーガナイズ手法を用いてサポートを行っています。

実例紹介

CDタイプクライアントのオーガナイズ作業は一般的なクライアントのオーガナイズ作業とは進め方が異なります。

クライアントの想い、感情、こだわりをしっかりと受け止めクライアントに響く言葉がけを行いつつ専門知識を活かしてクライアントができる限りストレス無く、大変な現状をゆっくりと変えてゆくお手伝いをしています。

 

→実例紹介

サービス  料金

ライフオーガナイザーは作業代金の目安として

 

¥5000/1時間・一人あたり

(税別)

 

を標準としていますが、案件の規模、状況によって各ライフオーガナイザーと直接お話いただき交渉をお願いしております。


→サービス・料金

お問い合わせ

CLOの概要について

  (社)日本ライフ

       オーガナイザー協会

CLOへの業務の依頼

  → CLO紹介ページへ