実例紹介


 CDタイプクライアントの現場にお邪魔すると、まずは圧倒的な量のモノに出迎えられることが多いです。モノへの思い入れが強く、なかなか手放すことが難しい・・・という状況。

しかし、理屈や常識とは違うクライアントの「感情」に響く言葉がけを行い、クライアントにとって無理のないペース、手法でオーガナイズをゆっくり進めるとじわじわと効果が表れてきます。CDタイプクライアント宅のオーガナイズ作業の実例をいくつかご紹介いたします。


実例2

準備中

実例3

準備中


実例発表


2017年8月 大阪にて開催された片づけ大賞2017にて、福岡県在住のサーティファイドライフオーガナイザー 大津泰子さんが

ファイナリストに選出。

発達障害のあるお子様とお母様への片づけサポートの事例紹介を通じてサポートの必要性を発表、準グランプリ(奨励賞)を受賞しました。

 

>>片づけ大賞についてはこちら


2016年8月 東京にて開催された片づけ大賞2016にて、愛知県在住のサーティファイドライフオーガナイザー大倉亜紀さんがファイナリストに選出されました。
名古屋の資源屋敷での取り組みについて発表しました。

 

>> 片づけ大賞についてはこちら


2016年12月に開催された日本ライフオーガナイザー協会のカンファレンス(年次総会)にて、名古屋の資源屋敷でのオーガナイズサポート事例の近況を発表しました。