Certified Life Organizer(CLO)とは?


 サーティファイド・ライフオーガナイザー(CLO)とは ADHD/ADD(注意欠陥多動性障がい/注意欠陥障がい)、発達障害、脳の機能障がい等が原因で慢性的に片づけができず日常生活に支障をきたしている状態の方々(Chronic Disorganization : CD状態)をサポートするための専門的な知識や技術を保持していると認定された(Certified)ライフオーガナイザーです。

 

 一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会とアメリカの研究団体 Institute for Challenging Disorganization(ICD :慢性的に片づけられない状態に挑戦する研究機関)が2011年に提携

スタートしたCLOプログラムにて専門知識を学び、日々のオーガナイズ業務の中で上記当事者のクライアントさま、および CD(慢性的に片づけられない状態)傾向のある一般のクライアントさまに対し効果的なオーガナイズ手法を用いてサポートを行っています。

 

ICDのホームページ   

CLO認定講座

CLOのミッション(使命)


CD状態(慢性的に片づけられない状態)とは?


片づけられない原因は人それぞれです。


ある人は人生における大きな状況の変化についていけず生活のリズムが崩れ、それをきっかけにだんだんと家の中が片づかなくなってしまったりする。これをSD(Situational Disorganization)状態といいます。「ある状況」がきっかけで片づけられない状態になることです。


例えば初めて子供を出産した後、育児に手がかかり過ぎて家の中がぐちゃぐちゃに・・・。

親の介護がきっかけで、日常のリズムが崩れ片づける時間も気力もなくなってしまった・・・。

離婚がきっかけで寂しさを紛らわすために買い物ばかりして、あっという間にモノが増えて片づけられなくなってしまった・・・。など。


こういう状況のクライアントは結講多いのですが、このタイプはオーガナイズ作業が終わり自分や家族にとって暮らしやすい状況が一旦出来上がるとそれを維持することはそんなに難しくありません。


これに対してCD(Chronic Disorganization)状態とは下記の条件にあてはまる状態のことをさします。


・長年に渡って片付けられない

            状態が続いている

・片付けられないのが原因で

        日常生活に支障が出ている

・自分で片付けようとするが、

         上手くいった試しがない

 

こうなってしまう背景には脳の働き方の

クセ、脳の機能障害、(二次障害として)

精神の障害などが原因となっている場合があります。「CDタイプ」のクライアントには一般のクライアント(「SDタイプ」を含む)には有効なオーガナイズ手法があまり有効でない場合が多いのです。そして自分だけでは快適な状態を維持することが難しい・・・。

 

 

「片づけられない」の背景には実にたくさんの深い原因がある。

単に「気持ち」や「片づけのノウハウ」だけでは現状を変えるのが難しい人々がいるのです。

ライフオーガナイザーは多角的な視点/アプローチで様々なタイプのクライアントを笑顔に変えるお手伝いをするため、日々学びを深め自己研鑽しております 。

CLO認定講座で学び、知識やスキルの幅を広げるのもその一環です。


参考 → CDクライアントの症状例