一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会について

             Japan Association of Life Organizers


理念

 

「もっと楽に、もっと生きやすく 」

 

・ライフオーガナイズにより、捨てるからはじめない

 心地いい暮らしづくりを応援する

・ライフオーガナイザーを職業として確立すること

 により、日本人の幸福度を向上させる

 

 

目的

 

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会は、アメリカでは一般化している『オーガナイズ(住居・生活・仕事・人生等あらゆるコト、モノを効果的に準備・計画・整えること)』という概念を普及し、それを促進するための専門的な人材であるライフオーガナイザー®の育成、及びオーガナイズ諸技法の研究発展に取組むことにより、国民の健全な社会生活の向上と、主として住宅における豊かで上質な住空間創出の普及に貢献することを目的に設立されました。

 

ビジョン(最終目標)

 

1.オーガナイズすることにより人生のストレスを

   軽減し、より楽しく有意義な人生を生きられる

   人を増やす。

 

2.漫然と生きている人々に自分の人生をコント

   ロールできる!ということを実感してもらい、

     人生の目標を持ってそれに向かって前向きに

     生きることが普通であるような世界を創出

   する。

 

3.オーガナイズを学校教育にまで普及し、生きる

   上での必須のスキルとして定着させる。

 

4.単なる整理整頓片付け等の技術的なノウハウを

   提供するだけでなく、思考/精神/深層心理

   など人間の根本にまで働きかけ、悩める人の

   生き方自体 を幸せで有意義なものに変える。

 

 

ポリシー(行動基準)

 

1.オーガナイズ手法は常に新しい有益なものを取り

 入れ、常に時代に合った社会に必要とされるもの

 でなければならない。

 

2.すべてのオーガナイザーは自身の利益ではなく、

 困っている相手がどうすればより良い状態に

 なれるかをまず最優先に考えること。

 

3.オーガナイザーの一挙一動が喜びや感動を生み、

 社会を大きく変えるきっかけとなるということを

 常に意識すること。

 

4.すべてのオーガナイザーは必ず自分自身が幸せで

 満たされていると思える環境を構築すること。